スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴耕雨読


ボーナス

またはバーノス

面談のとき「基本給が上がったからボーナスも上がってるはず」

とA女王様からゆわれたが後で比較してみたら若干下がっていた

まあそれでもありがたい額

ちなみ基本給が上がったとはいえ今度からは残業代が出ないので

それを踏まえて計算するとトータルのお給金の額は平行線といったところ

しかしまあこれだけあれば不自由はございません



吉川英治の『三国志』を読み返していて

田舎でのんきに暮らしていた諸葛孔明が劉備玄徳に口説かれて

えっちらおっちら乱世の渦巻きに飛び込んでいく場面があります

孔明には、彼と肩を並べるくらい頭脳明晰な友だちが5、6人いて

劉備玄徳はその秀才たちにも、いっしょに戦ってくれと声をかけるが

みんな、

田舎での晴耕雨読の生活に執着して玄徳の申し出を断る

孔明だけが思い切って飛び出していくのでした



なんかそういうふうに思い切ってあれしないとなー

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。