スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モバゲー


わが社では

経費削減のため会議の資料はなるべくプリントアウトせず

会議室のパソコンで資料のデータを開いてプロジェクターでみましょう

という取り組みが行われておりまして、だんだんと

「紙の資料」が姿を消して行っております。



まあたしかに会議の資料なんて

その会議が終わればすぐポイするものなので、わざわざ印刷するのはモッタイナイ

それでも紙として手元で見られるほうがやりやすいという意見も多いが

そのへんは「慣れ」で何とかなる気がする



で、思ったのは、

世の中ぜんたいで資源を大切にする運動が盛んになっていくと

もしくはいよいよ森林資源が枯渇して「紙」が手に入らなくなっていくと

本も雑誌も新聞も広告チラシも

ぜんぶ電子データで閲覧するのが標準的になっていくんじゃないか



リサイクルの時代の次は

そもそも使うこと自体を控えなければという時代が来るかも

新聞なんて、1日で無用になるのに、あんだけたくさんの紙を使って

そんだけたくさんの木が伐られているわけで



「電子書籍」というのは世間に出回り始めたころはパッとしなかったが

いま、通勤電車の中で、携帯で読める「電子マンガ」をダウンロードして

熱心に読んでいる人が多いらしい

ダウンロードだけしておけば地下鉄とかでデンパが通じなくても読めるし

いがいにしっかりひとコマひとコマ読めていいらしい



なんていうんですかDSっていうんですか

あのちっちゃいゲーム機

あれで脳トレだとか漢字の書き取りだとか、タメになる勉強もできるようで

あれはこれから人々の間にさらに普及していくと思うんですが

将来的には携帯電話機と一体化するかも知れないけど、いずれにせよ

そういった携帯できる機器で、電車の中とかでも読める「電子書籍」というのは

「紙」を使わなくて済むというエコ効果ともあいまって

これから普及が進むかも知れない



そんなわけでいささかおくればせながら

「ケータイ小説」の研究をしておこうと思いまして

モバゲータウンに会員登録しました








スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。