スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こゆびとを選定するにあたって

自分の欠点を補ってくれるような相手を求めるのもよいでしょうが

自分でなければ補ってあげられない欠点を持っている相手というのも

また魅力的なもので、惹きつけられてしまうものでございます



と、新しく始まった、テレビドラマ版の

『猟奇的な彼女』

を観ていて思いました。



とくに

もういいトシになって、自分の面倒くらい自分自身でみることができる

いい大人になってしまうと

あまり、補って欲しいとか満たして欲しいという欲求も感ぜられなくなるもので

そのような理由によってこゆびととか別に不要かしらと思うこともあるかも知れませんが

さにあらず

利己心が人の本能ならば

利他心も人の本能であって

自分の利益を求める幸せと

他人のために何かする幸せの、

両方が満たされていなければ、

人間としての円満な幸福は成立しないと考える次第

「自分がいてあげないと」

と思える相手を見つけることは

幸福の要件のひとつであるはず。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。