スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイヤ


『歌姫』というドラマをやっています。

毎週金曜だっけ?長瀬智也と相武紗季。

タイトルと中身はあんまり関係ないし、特別きわだって面白いわけでもないが、

ほのぼのしていて安心して観ていられる感じがいい。



物語の舞台は、昭和30年代。いま流行りの。

風景とか建物とか電化製品とか服装とか、ほぼすべてが昭和30年代。

そんな中、唯一、2007年のままなのが、相武紗季のブラ。

パッと見てあきらかにワイヤーでバッチリかためられたおっぱい。

30年代の服に、2007年式のおっぱいのふくらみが、どうにも違和感。



ふだん、ワイヤーでがっちり固められたおっぱいを見ると、

当然ながら、「がっちり固められとるなー」と、思う。

と、同時に、おっぱい本来のふくらみが感じられない、その無機質な曲線に

一抹の淋しさを感じざるを得ません。

また、ギュッと吊り上げられたおっぱいの、苦しそうな声が聞こえてくるような

気がしてならない。



めざましテレビの高島あやのおっぱいとか。。



友人のお話によると、さいきんようやく、ノンワイヤーブラも

盛り返してきて、種類なども豊富になってきているらしい。

わたくしはノンワイヤー派をリスペクトします。

だから何だ。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。