スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マヤ

プロフェッショナリズムが徹底されている人物というのは

見ていてとても清々しいものでございます。

いま、プロな人物としてわたくしが必死こいて注目している人物

TBSアナウンサー

小林麻耶・・・!




『王様のブランチ』とかで、

ロケのVTRとか、ドラマの番宣VTRが流れているとき、

画面のはじっこのほうに、小さなワクが現れて、そこに、

谷原章介や優香や、その他女の子たちの顔が映し出されて、

VTRに対するリアクションを見せていることがありますね。

ウカツな若手などは、

そのシステムの存在を忘れてか、

芸能界の大御所がコメントしてて、軽いおやじギャグを飛ばしたりしてるのに

笑ってないといけないのに

呆れかえった顔しているのを、映し出されたりしてしまう。




逆に、気が利いてる人は、

はっきりと自分の顔がワクに映される可能性を意識して、

いちいち丁寧にうなずき、笑い、歌の場面では

歌詞を知りもしないのに口パクで口ずさんでみせ、

上手に活用するとともに、番組を盛り上げております。




そういう人間模様が好きで

あのワク内のリアクションを観察するのが趣味なのですが

もっとも完璧なリアクションをするのが、小林麻耶。




最初の頃は

アナウンサーなのに顔が可愛いからといってあちこちに顔出して

ぶりぶりの笑顔を振りまきおって、と思っておりましたが

ぶりぶりであることは確かながら

あそこまで徹底しているとたいしたもの

さわやかな感動をおぼえます。




『チューボーですよ!』に出ている姿も

番組の進行アシスタントをキッチリこなしながら

お笑い芸人が出てきたら、つまらないギャグに対しても

しっかりウケてみせ、つまらないトークにも丁寧にあいづちを打ち

(相手の話をよく聞き、丁寧にあいづちを打つというのは、

とてもレベルの高いコミュニケーション技術のひとつだと思います)

でしゃばらずにゲストとマチャアキを立てて

たいへん立派である。




ぶりぶりを巧みに活用しながらも

それだけではない、聡明さと気配りがあると見た。




そんなわけで土曜日夕方5時半からの『チャンネルロック!』と

23時半からの『チューボーですよ!』は、必ず録画しているのだが

奥様のいないときに、食い入るように観て、

すみやかに消去しております。
スポンサーサイト

テーマ : 女子アナ - ジャンル : アイドル・芸能

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。