スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天地人


NHK大河ドラマ『天地人』が

前作『篤姫』につづいて絶好調らしく、平均視聴率は20%を越えています

テレビドラマの視聴率というのはよくわからないもので

マメにテレビドラマをチェックしているわたくしですが、ここ最近の、平均視聴率が20%を越えたテレビドラマで

多少なりとも面白いと思い、ちゃんと毎回観ていたのは、『篤姫』と、

あとは『華麗なる一族』くらいかな。。

『CANGE』も『ごくせん』も『花より男子』も、ごくたまに観てたくらいです。



『篤姫』は、わたくしとしては、ただただ宮崎あおいが毎回美しく凛々しければそれで満足でした

他のことはよく覚えていない

A太もB太も特に印象は無く・・・堺雅人はよかったけど。

『天地人』に関しては

どのへんが面白いのかよくわからないながら

現代ドラマ風にアレンジしてあるのがいいのかな?と思います



ツマブキ君の演技は、これがあの名将直江兼続だとは到底思えず、

ガスパッチョの人が逆にタイムスリップして戦国時代に来たのかな?

というかんじの、ただの人のよさそうな若造ですが

(髪型も、時代劇なのにヅラをつけず、ふだんと同じだし。。)

その、重々しくいかめしく無いところがウケているのかも知れない

ほか、

もともと大河ドラマの題材にするにしては歴史的エピソードが少なすぎる直江兼続だからこそ、

どうでもいいオリジナルエピソードを多数織り込んで、

自由に脚色している点が成功しているのでしょう

歴史マニアからは非難されてるんだろうけど。。

いま、『戦国無双』だとか、主にゲームの影響で、若者たちの間に戦国ファンが増えているそうで、

特に若い女子たちが伊達政宗や真田幸村をアイドル化して自由に妄想をふくらませて

歴史モノというのとはまた違う観点で、アニメの二次創作的なノリの同人誌とか書いてるらしく、

そういった層に対しては、

あまり史実にこだわらず、現代ふうに自由にアレンジしていったほうがウケがよいのかも知れません

そんなわけで『天地人』は

戦国モノというコンテンツの上手な活用の仕方を示したものだと考えます。
スポンサーサイト

COMMENTS

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。