スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『インスタント沼』

映画『インスタント沼』を観て来ました。
(ネタバレなし)

http://instant-numa.jp/

三木聡監督は、TVドラマ『時効警察』や、映画『転々』『亀は意外と速く泳ぐ』などで知られる、コメディの人。

この映画も、いつも通りコネタ満載で笑えました。

ストーリーはもうひとつ抑揚が無くて、途中ちょっと寝た。

ひとり暮らしのOLが、恋も仕事もイマイチなヌルイ人生に疑問を感じ、人生をリセットして、何か新しいことを始めようとドタバタ頑張るお話で、ストーリーの方向性じたいは、ごくありふれていて新鮮味なし。

でもまあ満足できる内容でした。

主演は麻生久美子。

独特の幻想的な雰囲気を持った美女ですが、この作品では飛んだり跳ねたり、叫んだり、パワフルに活躍しています。

特に、風間壮夫演じる怪しげな骨董品屋のオヤジや、加瀬亮演じるパンクロッカーと、怒鳴りあって口ゲンカする場面が印象的。

いま、日常で、こんなに大声張り上げることってないなー、こんな濃密なコミュニケーションって、なかなか無いよなー、

と、思いました。

点数をつけるなら、78点くらいだろうか。

まあ、軽い気持ちでフラリと観に行くにはいい作品であるとオススメいたします。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。