スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリア


『オーストラリア』

を観て来ました。

『ロミオ+ジュリエット』や『ムーランルージュ』で

演出過剰気味のエンターテイメント性ゆたかな作品をつくりあげてきた

わたくしの大好きなバズ・ラーマン監督

そして色男だし人格もジェントルマンなヒュー・ジャックマンと

人でなしトム・クルーズに裏切られたダメージから立ち直り幸せになったニコキド




んが




パッとせんかったなー




どこがどう悪いというのでもないけど

ひとつひとつのエピソードや役者の演技はそこそこいいのだけど

そのひとつひとつが、ことごとく、




パッとせんかったなー




なんかパッとせん作品でした。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。