スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興奮予防措置

きのうの記事のタイトルが

『まぼろりの邪馬台国』になっているのにいま気づきました

ウーケールー

面白いのでそのままにしておきます。



さすがにこの年齢になるとスケベごころも落ち着いてきて

ドスケベであることには変わりないものの、以前のような瞬発力がありません

とはいえ

仮に、今、若返って

中学生に戻ってあの神仏も畏れぬ電撃的な性欲が復活したら?と想像すると

それもまためんどくさいっす

あんな大変な思いはもうしなくていい

日々大噴出する性欲を辛抱し煩悶する苦しみ

わたくしの場合は、まだしも、

田舎だったので若いギャルとか全然町を歩いていなかったし

インターネットはおろかビデオすらまだ普及しきれていない時代だし

抑えこんだ性欲を刺激しに来るものはあまりなかったからいいんですが


中学生の頃のわたくしが、現在の、この

刺激に満ちた魔都・東京で暮らしたとしたら

インターネットではエロ画像、エロ動画観賞しほうだい

エロDVDなんて千円とか500円でワゴンセールしてたり

ケータイでは出会えるんだか出会えないんだかの掲示板とか盛り上がってるし

何といっても町をカッポする女子たちの格好

へそや背中や大腿部をモロに露出させたり

下着に針金の類を入れてまでおっぱいを大きく見せたり

いいにおいさせまくったり

パンツは見えとるし

なぜ会社に来るのにそんなに谷間全開なんですか

それはあくまでおしゃれとしてのエロスであるというのが女子の側の主観でしょうけど

わたくしが中学生であったら、今のこの魔都・東京で

性犯罪者になることなく過ごす自信がありません。。



前にも似たようなことを書いたことを思い出しつつも

セクシー自慢の女子の皆様方には

必死に性欲の衝動を抑えている男子たちの苦しみ、男子にしかわからない葛藤を

ご理解いただき、むやみやたらとおのれ自身のエロスパワーを乱用しないよう

ご配慮いただければ思います

性欲の衝動を抑えて大人しくしている男子たちをわざわざ刺激して

妙な行動を起こすきっかけを与えないでいただきたいです。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。