スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辰徳賛歌


どうです

10月12日のわがブログに「WBCの監督も原がいい」と

書いているじゃありませんか



WBCの監督は原辰徳に要請するということで

まさか辞退はしないでしょう

原はいい

金満球団ジャイアンツはキライだが、原は昔から好きだった

ブログとか読んどった

今でもあるのかなブログ

アツイ情熱が燃えている一方

なかなか、理屈も達者です

論理的でスジが通っていてフムフムと納得できる説明をする人だ

「納得」が大事ですよ今のワカモノに

ゆうこときかせるには



やっぱり若さと熱意がよろしい

星野もアツイ人だとは思うけど、眉間にシワ寄せてベンチの暗がりに立つ姿は

なんとも陰鬱で恐ろしい

野村克也はこれまた大好きではありますが

知性と経験は抜群であってもいかんせんオジイちゃん

ワカモノたちから熱狂的なパワーを引き出すことはできないでしょう

やっぱり原っす

たのしみたのしみ
スポンサーサイト

残業する人は非国民ということで。

労働者が労働観をあらため

社長が企業のありかたと日本の将来をちゃんと考えないと

企業が発展していく一方で国の土台はどんどん脆くなっていき

30年後には企業もろとも日本国はダメダメな後進国になってしまうんじゃないかと思います。



少子高齢化問題を解消させるためには

嫁とセックスすることが重要であることは以前にも確認いたしましたが

いまの日本国の状況ですと

誰にとっても、人生における「労働時間の占める割合」があまりにも大きく

みんな仕事ばっかしていて

女の尻を追っかけまわしたり

殿方のマンションの前で待ち伏せしたりする時間的な余裕がなさすぎます

これでは

嫁とセックスどころか

疲れきって魂がすさみ二束三文にもならないような未婚男子・未婚女子が増えるばかり



ぜひ社長には

会社の独善的発展ばかり考えず

日本の未来のため

従業員の労働時間を少なくし

未婚者は狩りにでかけ

既婚者は嫁・旦那とセックスする余裕を作れるようにして欲しい

(既婚者が狩りにでかけるケースもあるかもしれないが)

でなければ

30年後はホントに年寄りばかりの社会になって

会社の発展どころでなく日本が滅亡してしまう

社長には

社員を長時間残業させているおのれの行為が

日本をダメにしているということを自覚していただきたい



ちなみに明日は出勤ですわたくし

凸と凹


男子と女子とではセックスに求めているものが異なると思うのです。

別の言い方だと、男子と女子とではセックスから得られるものが異なります。

ここまでは誰だって納得できることながら、

ぢあ、どういうふうに異なるのか、それを的確に説明しようとすると

なかなかスッキリした理屈ができあがらない

だったらほっとけばいいのに、

この問題がハッキリすれば連鎖的に解けていく疑問がたくさんあるような気がして

(なぜ男子は女子より頻繁に浮気するのか、など)

しつこく考え続けています。



さまざまなバリエーションはひとまず置いといて、ごくノーマルなセックスで考えるならば、

セックスから肉体的な快感を得るのは女子の方であって、

男子は、セックスからそれほど大きな肉体的快感を得られません

男子がセックスから得る肉体的快感といえば

最後の最後の方のウッてなる瞬間の手前の15秒くらいだけ

それに対し女子の方は、始終あっちを触られこっちをもまれ

セックスの間中、肉体的快感を供給され続けます。



女子の場合は、セックスからたくさんの肉体的快感を得ることができる

男子の場合は、肉体的快感はさほど得られない

にも関わらず

セックスしたい願望と衝動は男子の方が露骨で分別が無い

男子の場合の「やりたい」は

気持ちよくなりたいというよりは

どこそこをどういうふうに揉みたいとか

どこそこにしつこく接吻したいとか

長い髪の毛のシャンプーの香りに埋もれたいとか

こういう服を着させた上で・・・とか

自分が直接肉体的快感を得るのではなく

女子に肉体的快感を与える作業の中で得られる情緒的な興奮を味わいたい

という欲求であると考えられます



男子がセックスに求めているものは

見たり、聞いたり、触ったりすることで得られる情緒的興奮であるがゆえに

相手を変えると全く別の世界が展開し、新たな興奮が得られる

また、同じ相手と何回もセックスしていると次第に新鮮味が無くなって、

別の女子を対象に見たり、聞いたり、触ったりしたくなる、

ロリータ系の顔の子とずっと付き合っていたら

年上のお姉さんとセックスしてみたいと思うようになり

アニメ声の子とずっと付き合っていたら

ハスキーボイスの子にときめくようになり

92センチFカップの子と5年も付き合っていたら

一度でいいからAカップの胸をいじってみたいと熱望するようになる



いっぽう女子の場合は

相手を変えたからといってもセックスの気持ちよさが

それほど大きく変化することは無いように思われます

わからないけど。。

男子の上手・下手によって差が出るもの

それほど劇的に別世界が見られるということもないのではないか



他方、

見落としてはならない要素は、男子における

「射精」

でございます

射精という現象が意味するもの

そこにはさらなる迷路が続いているように思われます。。。



というようなことをだらだら考えていてまとまりません。

秋ドラ


秋ドラマがスタートしております

『水戸黄門』には磯山さやかが登場

グラビアアイドルとして知名度をあげる一方、バラエティなどでは

おバカではないきちんとした性格、ハキハキした言語明瞭なしゃべり方で

ご年配の方々から見ても好もしいお嬢ちゃんであると思われます

しかし水着姿はムチムチですごい。そのギャップがよろしい。

ちなみに「ナショナル」の名称が廃止され「パナソニック」に統一されたことで

どうなることかと懸念された水戸黄門枠の名称「ナショナル劇場」は

「パナソニックドラマシアター」にあらためられ

こちらも世界標準に合わせられたようです。



『セレブと貧乏太郎』フジテレビ火曜21時

上戸彩と上地雄輔

ほか、国仲涼子、柏原崇も出ております

上戸彩は、CMでは大人気であるにも関わらず

主演ドラマは低視聴率で終わることがけっこうあるふしぎな女優

今回の第一話視聴率17.6%は

上地雄輔効果なのか、どうなのか、これからもキープできるのか

とりあえず物語そのものは、たいしたことはないものの、ひどくつまらないわけでもなく

そこそこな感じでした

上戸彩がお金持ちなトップアイドル役で、いろんな豪華衣装を何着も着る姿は

見ごたえあるかも知れない



注目しておりますのは、テレビ朝日金曜21時の

『ギラギラ』。

佐々木蔵之介と真矢みき

どっちも好き

とくに蔵之介はめちゃ好き

六本木のなんとかと言われていたナンバーワンホストが

女房と子どものため普通のサラリーマンになってまじめに働いていたものの

リストラに遭い、36歳にして、職に困ってホストに復帰する

というお話で、そのおじさんホスト役が蔵之介

蔵之介が主役って珍しい、というか初めてなのか

第一話を観たところ、やはり蔵之介はめちゃカッコイイ

物語そのものは、まあふつう

蔵之介ラブでなければたいしたことありません

あの真矢みきのおっぱいは全て本物なんだろうか



まだ観てないのはTBSの、二宮くんとかが出てる『流星の絆』と

ハセキョー、鈴木京香、桃井かおり、吹石一恵が出てくる

『セックスアンドザシティ』のパクリっぽい、『SCANDAL』。

この2作品が、視聴率争いでもトップを争うんじゃないのかなーと思います。


監督


いつの間にかプロ野球は

パリーグがライオンズ、セリーグはジャイアンツが優勝とか

ライオンズの監督は新任の渡辺久信

現役時代のニックネームはナベキュウ

ライオンズのエースだったが、クビになって、我らがスワローズで1年投げて、

それから台湾に渡って台湾プロ野球で大活躍してMVPとか獲得して、

コーチとしても台湾で多くの若手を育成し、

日本に舞い戻ってライオンズでコーチなど務めたあと監督に就任。

かつてはスマートな美男子だったんですがスワローズに来た頃には

すっかりおハゲになられていて、それを初めて見た時はショックだった

なんとなく薄暗いパッとしないイメージがあったけど

松坂もいなくなって淀んだ空気だったライオンズを優勝させたのはオミゴト



いっぽう原監督は

なんか裏側での球団経営者サイドとの政治的な戦いのほうが大変そうで

何年か前の突然の解任劇での涙から

堀内前監督のジャイアンツ暗黒時代を経て

よほど人がいいのか何なのかあれほど苦汁を飲まされたジャイアンツに帰ってきて

またまた、原監督の嫌う「カネにものを言わせる補強」で

他球団から有力選手を強奪してくる経営者サイドの横暴をどう耐えたのか

開幕当初は雰囲気最悪だったチームを見事に戦いながら建て直し

カネで連れて来られた選手ばかり活躍させず

ちゃんと若手も育て上げて

ドラゴンズ、タイガースをねじ伏せた手腕はまったくオミゴト

つーかWBCの監督も原がいいと思うんですが。

ゲッツ!!


敬愛してやまない一流の芸人

ダンディ坂野

ゲッツ!の人。おひさしブリーフ!とか。



もちろんダンディのブログもチェックしているわけですが

これがまた、彼の人柄をしのばせる素晴らしいブログ。

ちゃんと毎日更新しているし

こまごました営業のもようなどをリアルにレポートしてくれている

ちゃんと画像も欠かさないし

文章の量もコンパクトで効率よく要点がまとめられている

元はマックの店長だったそうだが

ふつうの仕事をやらせてもかなり有能にちがいない

毎日、ファンに誕生日おめでとうのメッセージを送ったり

愛情と気配りのこまやかさもよい



つねに真剣で手抜きをしないところがよい

すべってもすべっても必死で持ちこたえる姿がよい

持ちこたえられてるのかどうかは別として

お客さんの反応を見てひきつった表情になって、次どうしようかと懸命に考えている表情が好きだ



ブログを読んでいると

生きることひたむきさがひしひしと感じられます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。